キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

何歳が始めドキ?ケアしてあげたい!子どもちゃんの若白髪

幅広い年代がお付合いするようになった白髪。ケア方法が分からず、恥ずかしくて誰にも聞けずに悩んでいるのは若い世代なのです。なぜ若くして白髪が増えてしまうのか、根本原因の解決にもズームイン!

ご年配の方だけが使うイメージだった白髪染め。しかし最近では、“若白毛”(わかしらが)になやむお子さまも少なくありません。なぜ10代の小学生・中学生の時期から生えてきてしまうのか、その根本にある原因とお子さまにも使える白髪染めをチェックしましょう。

実は身近なところに潜んでいた!放置したままではいられない白髪の2大原因

乱れがちな食生活

最近のお子さまは幼い頃から忙しくスケジュールをつめこんでいます。塾の前にコンビニフード、習い事の後におかしやジャンクフード。続くとどうしても栄養がかたよります。髪が求める栄養素は主に魚介類や海藻類。イキイキとした魚や貝、コンブやワカメなどは外食ではなかなか十分に摂ることができません。おうちで毎日だいたい同じくらいの時間に食べられる生活習慣は大切ですね。また若い時のダイエットにも気をつけてくださいね。

睡眠がおろそかになる生活リズム

色素細胞と呼ばれる“メラニン”の生成をうながす睡眠は、コシのある髪に不可欠です。睡眠中にはたらく副交感神経も、細胞を回復させてホルモンバランスを整えるものでコシのあるしなやかな髪を作ります。夜更かしはダメ、ゼッタイ。11時には布団に入りましょう。

栄養チャージにこれは便利!子どもと一緒に使える白髪染め
お子さまにも使ってもらえるものは、毎日使うトリートメントタイプ。体にやさしいオーガニックにこだわったものもあります。ただし即効性はありません。ゆっくりと徐々に染めていくタイプなので、その間まわりの目をつらく感じる子もいらっしゃいますので、メンタルのケアをしてあげましょう。

ゲンキな髪が子どもらしい笑顔をつくる!未来ある若者がなやみを克服できますように!

加齢と共にベストな白髪染め選びを

白髪染め気になる人気ランキングはコレ
自分にあった白髪染めをお選びください。

新着情報

◆2016/04/07
何歳が始めドキ?ケアしてあげたい!子どもちゃんの若白髪の情報を更新しました。
◆2016/03/01
リンク集の情報を更新しました。
◆2015/09/30
白髪を目立たなくさせるキーワードは「ふんわり」を新規投稿しました。
◆2015/09/18
黒染めをしたいとき、白髪染めを使うのも1つの手の情報を更新しました。
◆2015/07/10
プライバシーポリシーを新規投稿しました。